Pages - Menu

2012年9月17日月曜日

[skyrim] 新規音声(VoiceType)追加のチュートリアル

※この記事はCreation Kit利用者向けです。

Skyrimで種族毎の新規音声を追加する場合、前作Oblivionに比べて手順が若干面倒になっています。
以下にその方法をまとめました。
主人公や特定のフォロワーを独自音声にする方法として参考になればと思います。



1. VoiceTypeの追加


skyrimでは音声の管理に「VoiceType」という項目が使われています。
Race(種族)や個別のActor(NPC)毎にVoiceTypeを指定する方式です。
このVoiceTypeを追加するところから始めます。

音声を変更したい対象がVanillaの場合は新規espを、mod種族の場合は当該espを編集します。
Creation Kitを開き、Object Windowの Character - VoiceType を選択。
既存のVoiceTypeが一覧となっています。

Object WindowVoice Type

ウィンドウ内で右クリックしてNewを選択。するとVoiceTypeウィンドウが開きます。
設定項目は以下。

- ID:新規VoiceTypeの名称。
- Gender:このVoiceTypeを利用する性別。
- Allow Default Dialogue:チェックするといくつかの汎用ダイアログが有効になります。

Allow Default Dialogueに関してですが、
そのVoiceTypeを使うのが特殊なNPCやクリーチャーでない限りチェックすべきでしょう。
参考:http://www.creationkit.com/Voicetype

上記項目を入力し、OKボタンで完了です。



2. FormListへの関連付け


VoiceTypeを新たに作成するだけでは未完成です。
skyrimでは、適切な「FormList」に作成したVoiceTypeを関連付けてやる必要があります。

Object Windowの Miscellaneous - FormList を選択。
既存のFormListが一覧となっています。
この一覧の中で、作成したVoiceTypeを関連付けるのは以下の6種類。

- VoicesPlayer
- DefaultNPCVoiceTypes
- VoicesCommonCombatant
- VoicePowerVoicesList
- VoicePowerVoicesListNoDraugr
- VoicePowerVoicesListwithTsun

※未検証ですが下の2つはいらないかもしれません。
自己流なのでもっと正確な方法がある、という場合はご指摘願います。

FormList1 FormList2

選択した項目をダブルクリックすることでFormListウィンドウが開きます。
このFormListウィンドウ内に先ほど作成した新VoiceTypeをドラッグ&ドロップしましょう。
するとウィンドウ内の一覧に新VoiceTypeが追加されるはずです。

追加できたらOKボタンを押します。
上記FormList6種類全てに新VoiceTypeを追加して完了です。



3. Race(種族)の音声設定


次に種族の設定です。
Object Windowの Character - Race を選択。
新VoiceTypeを設定したいRaceのウィンドウを開いてください。

Race1


まずは設定したい性別を決めましょう。
ウィンドウ上部のEditingで性別を選択してください。

次にBody Dataタブの「Default voice type」を変更します。
ここまで正確に手順を踏んでいれば、Default voice typeの選択肢の中に先ほど作成した新VoiceTypeがあるはずです。
新VoiceTypeを選択し、OKボタンを押してください。

※正確に手順を踏んでいるはずなのに選択肢に無い場合、一度espを保存した上でCreation Kitを再起動してください。

なお、変更する種族にヴァンパイア用の種族が用意されていることも多いかと思います。
そちらの音声も同様の手順で変更しておくことをお勧めします。

以上でCreation Kitでの作業は完了です。espファイルを保存してください。



4. 音声フォルダの作成


最後に、新VoiceType用のフォルダを作成します。
skyrim\Data\sound\voice\skyrim.esm 配下に新VoiceTypeのIDと同名のフォルダを作成して下さい。

例:FemaleTest というVoiceTypeを作ったのなら、femaletest というフォルダを作成

こうして作成したフォルダに、新VoiceType用の音声ファイル(.fuzファイル)を入れます。

なお、新規音声ファイルの作成方法については省略します。
既存の音声差し替えmodをDLして中身のfuzファイルを使う方法が最も簡単でしょう。
自分で作成したいという方は、下記リンク先が参考になります。

Skyrim Wiki JP データ差し替えメモ

以上で音声追加作業は完了です。



5. ゲーム内で音声を確認


実際に音声が変更されているか確認しましょう。
編集したespファイルをアクティブにし、ゲームを起動します。

該当する種族で攻撃したりダメージを受けてみて下さい。
新規音声が再生されたなら問題ないはずです。お疲れ様でした。


最初は困惑しましたが、FormListの存在を知ってしまえばわりと手軽に変更できるなー、という印象です。
ご不明な点や間違ってる箇所があれば是非ご指摘くださいませ。


3 件のコメント:

  1. いつも参考にさせてもらってます。
    この記事を読んで追加種族に新しくボイスをと思ったのですが、
    CKからdate読み込みで追加種族のesm(esp)を読み込んで見たのですが↓の様なエラーが出てしまい、無視しても強制的にクラッシュしてCkが落ちてしまいます。
    Assert
    Assert File: C:\_Skyrim\Code\TESV\TES
    Shared\misc\BGSLocalizedString.cpp
    種族mod以外でも読み込める物と同じエラーで読めないmodがあるようで・・・
    解決策が見つかりません。
    何かわからないでしょうか?

    返信削除
  2. @黒ゴマさん

    自分はそのエラーは見たことがないのですが、同様の報告はいくつかあるみたいですね。
    直接の原因はわかりませんが、この2点を確認してはどうでしょう?

    1.SkyrimEditor.iniにこれらの記述があるか確認
    bAllowMultipleMasterLoads=1
    sLanguage=English(自分でCK用に使ってるStringsの言語を指定)

    2.Skyrim String LocalizerでStringsファイルを出力したespを使っている
    Stringsファイルを出力したespをCKで開こうとすると同様のエラーが起こるそうです。

    あとはCKの再インストールという手もあります。
    再インストールしてダメなら、CKではなく読み込むファイル側の問題であると切り分けもできますし。

    返信削除
  3. 返信ありがとうございます。
    なんとか解決?できました。
    言われていたとおりSkyrim String Localizerが原因でした、
    RaceCompatibilityの方をLocalizerで出力していた為、
    それで開けないようでした。
    bsaファイルの英語Stringファイルをアンパックすれば良いらしいのですが、
    イマイチ理解できなかったもので。
    RaceCompatibilityを削除して新しく入れなおしたら無事開けました。
    これで、種族の編集ができます^^
    オリジナルボイス作成がんばれますb

    返信削除