Pages - Menu

2011年5月21日土曜日

Oblivion 音声を差し替える方法について

私の放送ではプレイヤーキャラとコンパニオンは全員音声を差し替えているわけですが、その方法やら使っているツールを紹介してみようかと思います。
MBP導入を前提として説明しています。


1.音声の準備

まずは差し替えたい音声を用意しなくてはお話になりません。
自分の声を使うなり、フリーの素材を使うなり、他ゲームから抽出するなりして幾つか数を揃えてください(各4~10種くらい)。
用意するべき音声は、「パワーアタック音声」「ダメージ音声」の2種です。
(抽出に関してはPSoundやExtractDataで検索)



2.音声の変換

用意した音声ファイルをOblivion上で鳴らすには特定の形式に変換する必要があります。

ファイル形式:mp3
ビットレート:64kbps
サンプリングレート:44100Hz/モノラル

すべての音声ファイルをこの形式に変換してください。
ひとつずつ変換するのも手間なので、一括で変換するツールを利用するのがオススメです。
私は「CDex」というツールを利用しています。
(参考URL)http://enjoypclife.ikaduchi.com/osusumesofts/cd_mp3.html



3.CSで音声の対象を変更

例として、女性のLop-ears Elfの声を変更したい場合を挙げます。
CSの種族一覧からLop-ears Elf を選び、「General Data」タブの「女性の音声」をAinmhiから別の種族に変更します。
バニラ種族以外で音声フォルダが存在しない種族(例えばRenMysticElfL02など)が良いでしょう。
変更したら保存してください。

なお、変更した種族のName(EditorIDに非ず!)は忘れずにメモしておきましょう。フォルダ作成時に使用します。
例えば、前述したRenMysticElfL02のNameは「Lop-ears Elf」となります。

面倒だからAinmhiの音声自体を差し替えれば良いのでは?と思うかもしれません。
それも一つの方法ですが、Ainmhi は多くのMod種族で使われている音声です。
これを差し替えてしてしまうと他のMod種族まで音声が変わってしまいます。ご注意を。



4.種族音声フォルダの作成

フォルダの配置先は、Oblivion\Data\Sound\Voice\Oblivion.esm\ 配下となります。

既存のフォルダ(Ainmhiなど)をコピーして新しい種族音声フォルダを作成しましょう。
なお、フォルダ名は項目3でメモした種族のNameにしてください。
これで種族音声フォルダが準備できました。



5.音声ファイルのリネーム

次に音声の差し替えです。
男性が対象の場合はMフォルダ、女性が対象の場合はFフォルダで作業を行います。

フォルダ内にはmp3ファイルとlipファイルがあります。
lipファイルは口パクのアニメーションデータのため、差し替えるのはmp3ファイルのみとなります。

まずは「generic_powerattack_文字列.mp3」、これがパワーアタック音声です。
10種類あるので、それぞれのファイル名は変更せずに自分で用意した音声と差し替えましょう。
用意した音声が10種類も無い場合は、コピーして使いまわせばOKです。

次に「generic_hit_文字列.mp3」がダメージ音声となります。
これもパワーアタックと同様に差し替えてください。

以上で作業完了です。



6.実際にゲームで確認

実際に音声を変更した種族を動かしてみましょう。
音声が出ない場合、音声フォーマットが間違っていたり、種族音声フォルダの名称が間違っている場合があります。
もう一度、確認してみてください。


以上、簡単ながら説明させて頂きました。参考になれば幸いです。


1 件のコメント:

  1. うまか

    [...]Oblivion 音声を差し替える方法について - ナナハネの記録帳 - The Elder Scrolls SNS[...]

    返信削除